(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-90223909-4', 'auto'); ga('send', 'pageview');

あ〜した天気になあ〜れ

家庭の事情で仕事を辞めました。仕事は好き。でも子どもといられる時間を大切にしたい。欲張り主婦が本気の覚悟で1から挑むアフィリエイト。

1記事を書くタイムを計ってみた

あらゆるアフィリエイターさん達がブログ上で言うには、記事を書くのは慣れだというのでとにかく毎日書くことを目標に書いています。

 

とりあえず下手でも毎日書く。

アクセスのないうちに無料ブログでガシガシ書いて練習する。

私のアフィリエイターとしてのはじめの一歩である 小雪さん のブログに、そう書いてありました。

(でもアクセス解析見たら、10件あってびっくり!だ、誰かに読まれている...果たして有益だっただろうか)

 

それに、いろんな人のブログを読んだり、自分のブログを記事をたくさん書いたりすることで、文章力は上がっていくんだそうです。

確かに、小学校でもひたすら作文を書く機会があったクラスとそうでないクラス、読書に力を入れているクラスとそうでないクラスでは、国語力にはっきりとした差がありました。

これは大人になっても同じってことですね。

 

一文の長さや行の空け方、言葉の選び方や言い回しなんかは、自分の世界だけではなかなか広がらないので、とにかく今は人のブログを読んでいます。

 

読みやすく、わかりやすい。

読んでいて飽きない。

そして、文章に無駄がない。

伝えたい事が伝わっている。

 

そんな記事が書けるようになるのが目標です。

つい、だらだらと書いてしまうし、よく脱線するもので...

 

私が特に、言葉の使い方や言い回しが際立つなあ、文章にパワーがあって、読むことにエネルギーを使わせないなあと感じたのが、同じ主婦の さやっこさん のブログです。

文を書く上で非常に勉強になります。

私には無い引き出しをたくさんお持ちで、文章のセカイが広がる感じがします。

 

私は説明が下手なので、どんな風に伝えるのがベストか考えながら、なんども読み返しながら記事にするのでかなり時間がかかります。

 

今日は自分が1000文字の記事を書くのに何分かかるのか、タイムを計りながら書いています。

1000文字というボリュームも、人差し指オンリーのスマホ高速タップで書くのは、なかなかのものです。笑

早くパソコンが欲しいです。

 

ここまででおよそ860文字。

かかった時間は22分。

途中子どもの夜泣きで中断したとはいえ、まあまあなんじゃないだろうか。

甘いか。。

頑張ろう。