(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-90223909-4', 'auto'); ga('send', 'pageview');

あ〜した天気になあ〜れ

家庭の事情で仕事を辞めました。仕事は好き。でも子どもといられる時間を大切にしたい。欲張り主婦が本気の覚悟で1から挑むアフィリエイト。

作り置き惣菜のすごいところ

少しアフィリエイトから話はずれます。

でも、ずれているようで結局最後はアフィリエイトに辿り着くような、忙しい主婦ならではの話題です。

 

わたしは大体土日のどちらかで買い出しに行きます。

普通のグローサリーだけでは食材が揃わないのでいつもハシゴです。

 

食育の「し」の字もないような、そもそも食にこだわりなんかないようなこの国で子育てをするには、たとえ子どもが全く食べなくても目で見て食をインプットする事が大事だと考えて、一汁三菜をできるだけ用意しています。

 

できるだけ

 

です。できない日も当然あり...

ありすぎるかな...(汗)

 

例えば栄養バランス、全体のいろどり、三角食いなどは給食や家庭科を通して学ぶので、日本人なら誰しもが理解している事です。

でもこの国では、味もいろどりも、ましてやバランスや調理の工夫なんてものはありません。

「普通に美味しい」

に出会えたら大当たり。

だからどんなに忙しくても、食育は私がやらねばいかんのです。

 

で、

日曜日夜もしくは月曜に、だだだーっと箸休め的な惣菜やお弁当用のおかずは作ってしまいます。

あとは、味噌汁など汁物の具を刻んでポーションになったしておく。

これだけで、朝のお弁当作りと、夕飯の支度はずっとラクです。

 

それからリメイクレシピを考えてローテーションに組み込んでしまえば、夕飯のメニューを考える時間も節約できます。

まあ、子どもには次の日のメニューがバレますが...

 

例えば、ポテサラの次の日はコロッケ、とかカレーの次の日はカレーうどん。とかですね。

結局は、末っ子が30分しかしない昼寝の合間に超高速で料理することもなく、少し記事の下書きをしたり、他の人のブログを読む時間にできます。

 

主婦アフィリエイターさんだけではなく、忙しくしている方なら皆さん作り置きされているかもしれませんね。

私も実際、母子生活で兼業主婦の友達から色々作り置きの仕込みを教えてもらいました。

 

毎日買い物に行く時間も短縮出来ますしね。冷蔵庫の容量が許す限りは詰め込みます。

冷蔵庫の節電にはなりませんね(苦笑)

 

次の記事には、寝かしつけに必要な時間をなくすネントレについて書いてみようと思います。

寝かしつけがなくなるなんて、夢のようにラクですよ。(しかし夜中は1時間おきに泣きますが...わたしが泣きたい)

夜の作業時間確保に一役買っています。

もちろんネントレをした理由はそれだけではないですけどね。