(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-90223909-4', 'auto'); ga('send', 'pageview');

あ〜した天気になあ〜れ

家庭の事情で仕事を辞めました。仕事は好き。でも子どもといられる時間を大切にしたい。欲張り主婦が本気の覚悟で1から挑むアフィリエイト。

主婦のマルチタスク力と時短技

マルチタスクカ(まるちたすくか)、ではありません。

マルチタスク力(まるちたすくりょく)、すなわち同時にいくつかの事がらを進める力の事です。

こんにちは。メリークリスマス!ですね。

 

今日は、主婦がパソコンやスマホを触る為の時間の作り方について考えてみたいと思います。

 

 

 

男性よりも女性の方が得意だとされるマルチタスク。

日常生活だと、

 

運転しながら話をする

子どもと遊びながら私と話す

2品同時進行で料理する

 

この辺りが旦那はできません。

それに、

 

皿洗い中に子どもが転んで泣いている

 

というシチュエーションのような、物事を途中で止めて、思考を他へ移す事がかなり不得意です。

 

女性は個人差はあれど、同時進行や思考の切り替えが男性より得意なのではないでしょうか。

私もストレスを感じながらも、3人の子どもの相手をしながら家事をこなしていかなくてはいけないので、この辺りは特技並みに秀でているところだと思っています。

特に単身赴任時代に兼業主婦として過ごした2年間の超バタバタ感は、今の生活がゆったり感じられるくらいに時間もなく忙しいものでした。

この頃は子どもは1人だったものの、あちこち同時進行で進めないと回らなかったんです。

 

さらに、私が人の話を2人3人からいっぺんに聞いたり処理したりできるようになったのは、学生時代のアルバイトのおかげだと思っています。

学生時代はいろいろやりましたが、特に時給だけで選んだパチンコ屋のアルバイトは、インカムで指示や同僚の応答を聞きながら、目の前の仕事をこなす事を求められました。

最初はもちろん、インカムに気を取られて目の前のお客様の話は聞けず、手は止まるしワタワタしていました。

慣れて来ると大したもんで、インカムの指示を聞きながらお客様応対をし、次の仕事に移る事ができるようになるんです。

これ、今の、子どもの話を聞きながら旦那とも話しながら家事をする、に直で生かされています!

 

忙しい主婦の方ほど、段取りを常に頭の中で組みながらマルチタスクをこなし、時短に励んでいるのではないでしょうか。

いつも少し先の事を考えて、時間に沿って動いているので、かなり疲れますよね。

主婦の皆さん、本当にお疲れ様です。

 

空いた時間はぜひ自分の為に上手に使いたいものですが、私はいつもグダグダして貴重な時間を潰してしまいます(苦笑)

今はアフィリの勉強という目的ができたので、自分の努力で作った時間をフルに活用して、勉強に励みます!